新規アクセスを増やすにはーチャネル Googleアナリティクスの見方

こういう画面が出てきます。 こちらは 「どういう経路でブログ(サイト)にたどり着いたか」 が分かります。  

Organic Search

Google等の検索サイトからキーワード検索によっての流入  

Direct

直接のリンクを誰かから知り、それによってアクセスされてきた場合。 お気に入り等に入れてあって、直接来た場合。  

Social

twitterやFaceBook等のSNS経由で来た場合。  

Referral

あるブログなどにリンクが貼ってあり、そこから来た場合。 なお、リファラスパムといってスパムサイトからの異常なアクセスが多く表示されるケースがあります。 そのときは、フィルターをかける必要があります。 Googleアナリティクスのビューフィルタでリファラースパムを除外する方法はこちら  

チャネルをSEO的にはどう見るべきか?

検索からの流入が多いということは、新規で見に来ている人が多いという考えになります。合わせて、再訪問かどうかを見て行く必要はあります。   directが多くなって行くのは、直接訪問、お気に入りに入れていたり、アドレスバーに直接URLを入れている人が増えているということ。それはマーケティングでいうならファン獲得数と見られたりします。誰かがURL自体を拡散し、そこからアクセスがある場合にも、このdirectは多くなります。   それぞれの項目は、今狙っている閲覧者に対しての戦略がどのように働いてきているのかをチェックするための項目です。例えばSNSからの流入を増やしたく、Twitterでシェアしているとしたら、実際にTwitterからの流入が増えたのかチェックできます。   新しく見る人を増やしたいなら、Social対策やタイトルに入れるキーワードの対策が効きますが、それによってどのように変わっていったかを見るためにチャネルは有効です。]]>

投稿者プロフィール

RIO
RIO
このサイトでは私が実際に利用したり体験したことを載せていきます!
どなたかのお役に立てれば幸いです(^^)
通販が大好きで、amazon・ロハコのヘビーユーザーです。
他にもメルカリ、yahooショッピングなど数々のサイトを利用しています。