主張する時に<強い言葉>になっていませんか?

  文章の一文だけで嫌悪感を感じ、そちらに気をとられ、本来伝えたい内容が一切伝わらないこともあります。   また、言葉だけが独り歩きして炎上することもよくあります。   インターネットの向こうに誰がいるのか? 愛する恋人や家族に書く思いで、書いていきましょう。   これは、あらぬ誤解を防ぐため。   言葉も一つ一つ、その言葉を発する心を一つ一つ、いつも省みてはどうでしょうか?]]>

関連記事

  1. ブログのレベルをあげるには

  2. 「私たちの発言=誰かの発言になる」ー選挙での失言

  3. 特にページ数が多い方は効果的!直近の検索エンジンの傾向を踏まえた上でのブログの整理の仕方の1つ

  4. 記事のタイトル次第で購読者数がガラッと変わる

  5. プロフィール掲載オススメ事項

  6. 特に検索上位にあげたい記事は最低1万文字必要