主張する時に<強い言葉>になっていませんか?

  文章の一文だけで嫌悪感を感じ、そちらに気をとられ、本来伝えたい内容が一切伝わらないこともあります。   また、言葉だけが独り歩きして炎上することもよくあります。   インターネットの向こうに誰がいるのか? 愛する恋人や家族に書く思いで、書いていきましょう。   これは、あらぬ誤解を防ぐため。   言葉も一つ一つ、その言葉を発する心を一つ一つ、いつも省みてはどうでしょうか?]]>

関連記事

  1. 主張したい記事を書くときの注意点

  2. 画像使用の著作権等について(リテラシー)

  3. プロフィール掲載オススメ事項

  4. 文章の引用について

  5. 「前にも書いたな。書かなくていいかな。」No!似たような記事を書くことを恐れない

  6. ブログのレベルをあげるには