ブログを毎日書き続ける理由

僕を天才と言う人がいますが、僕自身はそうは思いません。 毎日血が滲むような練習を繰り返してきたから、いまの僕があると思っています。僕は天才ではありません。 イチロー   この記事を読んでくださってる紳士淑女の皆さま。 皆さまの周りで一番尊敬できる人は誰ですか? その人は何かを毎日休まずやっているのではないでしょうか?   毎日やると、その人の心もとってもよく分かるようになります。   体質になるまでは、ちょっと大変かもしれません。 でも体質になってしまえば、毎日やるのはそれほど苦ではありません。 今まで皆さまが毎日やってきた何かを振り返って考えてみると、そうではありませんか?  

一日一字を記さば 一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、 百歳の間三万六千時を失う。 ー吉田松陰
  更にスケールの大きな話をすると、毎日、太陽が昇り沈んでいき、夜になります。 これが一日でも欠けたらどうなるでしょう? 毎日はあくまでベースなのです。 ベースですが全てをつかさどる程、とても大事なこと。   今まで毎日ブログ更新をやったことが無い方は、 ひとまず三日続けてみてください。 次は一週間。 次は一か月。 それができたら次は三か月。 次は半年。 次は一年。   別次元が必ず待っています。]]>

関連記事

  1. 特にページ数が多い方は効果的!直近の検索エンジンの傾向を踏まえた上でのブログの整理の仕方の1つ

  2. 記事のタイトル次第で購読者数がガラッと変わる

  3. 「前にも書いたな。書かなくていいかな。」No!似たような記事を書くことを恐れない

  4. 主張する時に<強い言葉>になっていませんか?

  5. リスト記事(まとめ記事)を書いてみよう

  6. プロフィール掲載オススメ事項